人気ブログランキング |
サラリーマンという稼業柄読まざるを得ない日経ですが、文化欄とスポーツ欄はコンパクトで無駄が無く以前から気に入っています。日曜の「美の美」欄もその一つなのですが、今日はとりわけ大好きな俵屋宗達に関する記事が出ていました。今日は「上」ですから来週も続くようです。昨年春に行った静嘉堂文庫美術館のシンポジウムのことが記載されており、国宝「源氏物語関屋澪標図屏風」の写真が出ています。宗達の中でも一番好きな重文「舞楽図屏風」も出ています。この絵の現物は京都の醍醐寺所蔵で春秋の短い期間しかお目に掛かれません。何とも素晴らしい構図、デザイン、色調、そして楽しげに踊る人たちの姿は見飽きることがありません。雅楽の音が聞こえてくるようです。有名な「風塵雷神図」も好きですが、断然この舞楽図が私の好みです。
# by nakayanh | 2007-05-13 23:47 | 美術
午前中ブラバン練習の後、久々に神田やぶそばに行ってみましたが、神田明神のお祭のせいもあってか、凄い行列で諦めました。已む無く普通のランチでお茶を濁した後、これも久々に駿河台下の三省堂に行きました。あまり時間がなかったのでじっくりは見て回れませんでしたが、2冊購入。うち一冊は現代語訳日新舎友蕎子著「蕎麦全書」伝ー新島繁校注、藤村和夫訳解、ハート出版です。かの有名な蕎麦の本の現代語訳で労作だと思いますが、立派な装丁で索引もあり2千円は良心的な価格だと思います。因みに購入したもう1冊は最近出た「おばさんの経済学」という本です。おばさんを経済学的に分析する、というのはとても楽しく興味深い発想で、新聞広告を見てすぐ買いたかったのですが、近所の小さな書店ではなかなか置いてないのですね。今日やっと見つけた次第です。
# by nakayanh | 2007-05-13 23:35 | 蕎麦
5/13の日曜は会社のブラスバンドの練習。6/10にチャリティコンサートがあり、弦楽合奏段、合唱団とブラバンが出演します。そのブラバンに3月から入れてもらいました。楽器はクラリネットです。中学から10年間やってたのですが、その後就職して全く途絶えて30年余、すっかり忘れかけていましたが、3年前きっかけがあって楽器を買い直し、練習再開。往時の7割方吹けるようになったという感じです。ブラバン内では勿論ダントツの最年長。でも音楽演奏は全く実力の世界だから、若い人に付いていくので必死です。でも合奏は楽しいです。
# by nakayanh | 2007-05-12 00:22 | 音楽
蕎麦友の花まきさんが私のブログを作ってくれました。何が何だか判らないけど、有り難い事ですね。明日5/12(もう今日だけど)はその花まきさん、マラソン仲間のフーさんとで東京近郊鉄道沿線蕎麦屋巡りの第3弾JR中央線の巻です。昼席が三鷹の吉田屋玄庵、夜席が日野の蕎花庵ほそ川です。楽しみだなあ。
# by nakayanh | 2007-05-12 00:13 | 蕎麦
昨日はいつものよし房凛。
相変わらずビール中、一之倉、そばとろ、きざみ蕎麦。ここも満員。相席の男性はせいろ大をずーずーとやかましく食べた後、鴨せいろ追加。酒はなし。女将に「久し振り」等と話し掛けていました。こういう食べ方もあるのか、うーん、まあ人それぞれだから良いか。此処のお客は忙しい女将にすぐ馴染み顔で話しかけるのがお気の毒です。
# by nakayanh | 2007-05-11 11:25 | 蕎麦
7日は数年振りに築地のさらしなの里へ。
移転後は初めてです。築地本願寺の少し向こうで以前と比べ判りやすくて良いです。地下鉄の出口からも近くて便利なこともあってか、親父共で賑い、居酒屋状態でした。酒肴は意外に種類が少なく、酒もせっかく受け皿が有るのに片口にぴったり同じ量で、ちょっと淋しかったです。銀座からわざわざ地下鉄2駅乗って行くほどでは、と思いました。ちょっと歩くけど湯津上屋の方がが落ち着けて良いです。
# by nakayanh | 2007-05-11 11:24 | 蕎麦
先週日曜(連休最後の6日)南浦和の禅味一茶庵に行きました。
中々の地元人気店のようでで少し待たされました。中はとても落ち着ける低いテーブル席中心。奥にも部屋があるようでした。蕎麦も肴もまずまずなのですが、惜しむらくは仕切っている花番のおばさんの性格がきつめなのと、ドタドタと歩くことです。床が板敷きの食べ物屋でこれをやられるとどうにも気分が滅入ります。娘さんだかバイトのお姉ちゃんだかは静かに歩いて余程感じが良いんですけどね。首席花番の出来?でお店の随分印象が随分変わってしまうのが、お客商売の難しいところです。まあ、殆どの客は気にしてないようでしたから、私が小うるさいだけかもしれません。
# by nakayanh | 2007-05-11 11:15