人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

色々身辺がバタバタして1か月以上書き込みが出来ずに来てしまいました。一応生きていることをお知らせしておきます。

バタバタの最大要因は、大阪にいる娘に7月末第二子の男の子が誕生したことです。その為、女房が産前産後の家事手伝いの為大阪に行きっぱなしで、精神的にはのんびり出来るのですが、肉体的には家事に追われ超多忙です。炊事、洗濯、皿洗い、金魚の餌やり、植木鉢水遣り、ゴミ出し、アイロン掛け、等々、主夫はなかなか忙しいものです。

夏の甲子園は熱戦続きで面白かったですが、勝った学校が歌う校歌斉唱が、ただがなり立てるだけで聞き苦しい学校が幾つかあったのは残念でした。歌詞を叫ぶだけでは音楽にはならないことを先生が指導すべきだと思います。延岡学園の使っていた応援用の曲「あまちゃん」のテーマ曲が、巨人のそれに似て落ち着かない曲で好きになれませんでした。花巻東の小柄な選手がカット打ちを禁じられたのも気の毒でした。あれは技術ではないのでしょうか。

日テレ24時間テレビは相変わらず偽善に満ちている印象で、殆ど見ませんでした。特にマラソンは酷い。あれはマラソンを冒涜しています。真面目な市民ランナーが浮かばれません。

世界陸上は福士選手が女子マラソンで銅メダルで見苦しいほどの大喜びでしたが、正直言って5年遅いのです。マラソンは知性と勇気が試されるスポーツで、深く考えない福士選手は性格的に無理なのでしょう。身体能力は日本女子の中では過去を含めても抜群なのに勿体ないことです。一時遅れたケニアのキプラガトが優勝して、ずっとトップ集団にいた福士が3位だったのは何故なのかを考えなければ、今後に繋がりません。1万メートル5位の新谷選手が、早く本格的にマラソンを始めてくれることを祈りたいです。過去に何度か走って失敗したようですが、今回の1万メートルの走り方を応用すれば良いのです。福士の言いなりで前半に飛び出し、失敗したロンドン五輪1万メートルと違い、今回は自分の判断でペースを刻みました。1万だとメダルは無理ですが、フルなら可能なのです。