人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大阪国際女子マラソンは野口選手が又出場取止めで楽しみが半減しました。
福士選手は漸く片鱗を見せて2:24分台の2位でしたが、国際陸上の内定
には届きませんでした。35K過ぎの失速が残念で、まだまだマラソンへの
取組姿勢が甘いと言わざるを得ません。明るく開けっぴろげな性格は良い
のでしょうが、マラソンはもっと冷静に自分を見つめて実力を分析する必要が
あります。それが出来ていない或いは性格的にできないという印象です。
産経新聞のスポーツ欄は丸山和郎という方が署名記事を書いていますが、
これが酷い。「敗因はまだ余力のあった30K地点でペースを上げて一気に
引き離す自信がなく、安全策を取った点だ。35Kまでの5Kもほぼ同じペース
を刻んだ。」マラソンを知らないにも程があります。35Kまで同じペースの
安全策を取ってさえ35Kからペースダウンしたのだから、30Kで飛び出したら
もっと悲惨な結果になっていたでしょう。よくこんな無責任な記事を書く
ものです。福士の敗因はただ一つ35K以降も5k17分のイーブンペースが続け
られない実力しかなかったことです。最後まで5K17分で行っていれば
2:23:28でゴールし、優勝した上世界陸上も一発内定しています。
福士選手はレース後インタビューにも応じていましたが、余りにも軽い。
高橋Qちゃんが「やっとマラソンランナー福士選手の誕生ですね。」と評価して
いましたが、正直言って5年遅いと思います。3位に入った渡辺選手の方が
体が小さいもののマラソン向きの冷静さ、クレバーさを備えていて期待できます。

相撲は日馬富士が全勝優勝して先場所の汚名を返上しました。モンゴル
同士だし、白鵬に花を持たせるかと思っていましたが、見事な速攻で勝利
し、優勝に花を添えました。この二人の横綱はどちらも本物で立派です。
それに引き替え鶴竜:琴奨菊のお粗末な取り組み内容、鶴竜には失望
しました。全く攻めておらず、無気力相撲として指導すべきです。琴奨菊
のように14日目まで7勝7敗の幕内力士は9人いて内7人が千秋楽に
勝ち、負けたのは2人のみ。鶴竜のように14日目までに8勝した人は5人
全員千秋楽は負けました。その内3人は相手が7勝7敗で千秋楽に勝ち
越しています。八百長を一掃したというなら千秋楽にそういう怪しげな
取組を組むことがおかしい。一場所に同じ相手に二度でも良いから、7勝
7敗同士を原則当てるようにするなど、八百長や無気力相撲を無くす努力を
すべきです。個人的には無気力相撲は已む無しと思っているのですが、
綺麗ごとだけで済ます相撲協会には不満を感じます。

高見盛の引退は本当に残念です。現役力士中最高の功労者でしょう。
土俵上での取組や所作表情は勿論、花道を引き揚げる姿まで楽しませて
くれる力士は高見盛だけです。両国へ相撲を見に行く魅力が今後は大きく
減少してしまいます。
今日の日経朝刊からスポーツ欄で日本人ウルトラランナー鏑木毅氏の
コラムが始まりました。多分1年位毎火曜日に掲載されるのでしょう。
楽しみなことです。氏は1968年生まれ、早大では箱根を目指したものの
夢破れ走ることから遠ざかっていましたが、28歳の時にトレイルランに
出会って走ることの概念が180度変わったそうです。即ち、記録や勝負の
為ではなく、山を走りながら、自然を楽しみ、歩くことも辞さず、正しく
自然体で野山を駆け巡るのだそうです。

氏は富士登山競争や日本山岳耐久レースで優勝し、モンブランのウルトラ
トレイルでも3位入賞のプロランナーです。私が初めて知ったのは「Born
to run」といウルトラマラソンのドキュメンタリー本の解説を氏が書いて
いたからです。日経のスポーツコラムは豊田泰光氏やサッカーの三浦
カズ等良いコラムが多く、人選も優れています。鏑木氏のことは多分編集
委員で市民マラソンランナーでもある吉田誠一氏辺りが推薦したのでは
ないでしょうか。「私の履歴書」は今月の様に無駄な人選が多いですが、
スポーツコラムは一読の価値があります。先月の森喜朗氏の履歴書は
意外に面白かったです。
先週携帯電話を買換えました。これまでの携帯が2年半以上経過し、マナー
モードが上手く機能せず、メールが直接入らずセンター止まりになる等、
種々不都合が生じてきた為です。家の近くのドコモショップはいつも混雑
しているので、いつも案内をくれる以前の勤務先近くの店に行きました。
直ぐに窓口に通され対応してくれました。

ゲームもアプリも興味ないのですが、念の為スマホのメリットを尋ねた
ところ、「自宅PCのメールが見られて、返信も出来る。ただ毎月の費用が
携帯の倍近い8千円近く掛かる。」とのことで勿論携帯に即決しました。
若い人達は毎月それ程払っているのだから、いつも何処でもスマホに掛り
きりなのもむべなるかなです。

新しい携帯は3万円余ですが24か月払いで月1300円程度、色んな特典を
活用し、当初費用は3千円弱で済みました。アドレスやメールや写真も全部
お店で移し替えてくれるので助かります。10日ほど経ちましたが、まず
まず快調、携帯電話の新機種がなくならない限り、恐らく一生スマホを
使うことはなさそうな雰囲気です。
昨夜銀座でジャズクラリネットの第一人者北村英治さんのライブを聴いて
きました。昨年8月に心筋梗塞で倒れられ、手術やリハビリで半年近く休養
され、昨夜が復帰後初ステージです。

事前のプログラムではゲスト出演の形だったので、1,2曲やるだけかと
思っていましたが、「最初からやる」とのご本人の意向で、これ迄と殆ど
変わらないホットな演奏を聴くことが出来ました。少しは腕に衰えが感じ
られるかと心配しましたが、速い曲でも全く懸念なく、指も息も以前の
ままの素晴らしさ。バラードでは以前より味わい深く感じられる程です。
今年84歳とはとても信じられないバリバリの演奏でした。流石に3rd
ステージ冒頭では少し休まれ、ピアノの高浜さんのボーカルを多めにする
等、ややセーブされましたが、11時近くまで気合十分の演奏で楽しませて
下さり、我々もスタンディングオベイションで讃えました。

復帰後初とあって北村さんの手術を執刀された若いお医者さん等関係者
の方も多く、北村さんは休憩時間も挨拶などでお忙しそうでした。
北村さんがクラリネットを手に立っているだけでも嬉しいのに、こんなに
早く以前通りの聴けるようになるとは、心から幸せに感じられるひと時
でした。
by nakayanh | 2013-01-17 15:32 | 音楽
金土の一泊で本籍地の三重県松阪市に行ってきました。昨年10月に93歳で
亡くなった母の納骨の為です。2月2日は亡父の17回忌にも当るので、松阪
在住の従兄弟を通してお寺にお願いし、両方の供養をやって頂きました。

金曜は新幹線と近鉄特急で移動のみ、12日の土曜朝9時から本堂でお経を
あげて頂きました。二つ分の法要ですからお経もたっぷりでした。その後
裏の墓地で納骨を無事済ませました。

本籍地とはいえ、赤ん坊の頃に神戸に行ったので松阪はそれ程馴染みの
土地ではないのですが、歳を経ると共に松阪が恋しく懐かしくなるのが
実に不思議です。本居宣長、三井高利、小津安二郎を生んだ土地は少し
誇りでもあります。歌手の西野カナさんも松阪出身だそうです。

日曜は横田基地のフロストバイトレース5Kの部に参加。5Kは2千人弱です
が、ハーフは8千人が参加、凄い大会に育ちました。私は1999年から参加
していますが、当時は千人参加したかどうかの小規模レース大会でした。
基地の中なのでアメリカ的な明るくポップな雰囲気は相変わらずです。
走友会仲間10人が参加、私以外はハーフに出場です。快晴無風で日向は
暑い位のコンディション、5K32分を目標に走り、結果は31:01とまずまず
でした。ハーフの9人も時間内完走。終了後は基地ゲート出口から大混雑
なので隣の福生駅まで歩き、「花の舞」で打ち上げをしました。16日から
上海で勤務する菊ちゃんの壮行会を兼ねた飲み会で5時過ぎ解散。
きとちゃんが一緒だったので、寝過ごすことなく7時過ぎに帰宅しました。
今年のトレーナーは濃紺でデザインも渋め、これで13枚溜まりました。

今日は午前中からの雪で一日中パジャマ姿で過ごし、昼から雪見酒。
TV観戦を楽しみにしていた高校サッカー決勝延期は已む無しです。
フロストバイトレースが今日だったら大変でした。レースが出来ても
電車で帰れたかどうか、実にラッキーなことでした。
昨日から小寒に入り、益々寒くなってきました。暑いより寒い方が得意
なんですが、どうも今年の寒さは堪えます。歳のせいでしょうか。

それでも昨日は快晴で風も全くなく、江戸川ジョグには最適でした。
富士山、スカイツリーも良く見えて快適に13K走りました。速度も走り
始めは時速7Kがやっとですが、後半は8K台にまで上がってきます。
大体3,4K走った辺りからフォームが纏まってきて、気分良く走れるのが
最近のパターンです。

今日のニュースで目を引いたのは、築地の初競りで大間のマグロを何と
155百万円余で有名なすしチェーン店が落札したニュースでした。一貫
5万円位に付くのを通常通り3,4百円で販売するのだから豪気なものです。
宣伝効果が凄いから安いものだとテレビのコメンテーター等は言って
いますが、本当にそうなんでしょうか。それを食べた人は良いのですが、
このマグロ1匹だけだと150百万円以上の損失で、それは他の商売で
元を取る筈ですから、私は絶対このすしチェーン店には行きません。
「江戸時代に初鰹を1匹3両出して江戸っ子が喜んでいたのと同じで粋」
と言っている評論家?がいましたが、初鰹は最終消費者が自分で納得して
高い金を出すのだから粋ですが、今回のマグロは売り手が採算度外視で
やっている訳で、粋でも何でもないように思います。その分他で元を取る
だけのことで、そんな店には行かないのが賢明な消費者と思います。
2013年元旦を迎えました。今年も宜しくお願い申し上げます。

天気の良い穏やかな朝で、今年は少しは良年になるのかも知れません。
9時過ぎから江戸川土手で走り初めをしました。往復で12Kです。

最初は大晦日から元旦にかけての飲み食いで体が重く、お屠蘇の酔いも
残っていて苦しかったですが、4,5K走る内徐々に楽になり、時速7.5K位で
安定して走れるようになりました。快晴で無風、富士山やスカイツリーが
くっきりと見えました。

昨夜の紅白歌合戦は前半は少し見逃しましたが、後半は殆ど見ました。
紅組はaiko、YUI、YUKI、和田アキ子、石川さゆり等歌自体が下手な
人が多く、白組勝利は妥当と思えます。尤も白組にも徳永英明、福山
雅治、SMAP等いまいちなのもいました。良かったのは嵐、美輪明宏、
矢沢永ちゃん、いきものがかり、等でした。特に美輪さんは本来の
シャンソン歌手らしい出で立ちと歌唱力、表現力で圧倒されました。