根津「よし房凛」

土曜の午後、久々に訪れました。3週間振り位でしょうか。

1時頃入店、ほぼ満席でした。テーブルにはお昼のメニューしか置いてませんでしたが、女将が直ぐに夜のメニュー(つまり酒肴が出ているメニューです)を手渡してくれました。ビール中、一之蔵、がんも、きざみ蕎麦。流石に昼間なので殆どの客は蕎麦だけです。多くのお客がかき揚げせいろを頼んでいました。お通しに出してくれた蕎麦味噌はじゃこ入りでなかなか美味です。蕎麦の実たっぷりのあんかけがんもが又最高に旨い。土曜の昼下がり、日経を読みながら蕎麦屋で一杯、至福のひと時です。相席のカップルの男が喋りすぎで少し煩かったですが。締めのきざみ蕎麦が相変わらず最高の旨さです。油揚げ、めかぶ、海苔、葱、鰹節と蕎麦の絶妙のバランス感、最後のとろりとした蕎麦湯でお汁まで一滴残らず頂きました。ごちそうさま。店を出た2時近くでも未だ待ち客がいました。
[PR]
by nakayanh | 2008-06-21 23:03 | 蕎麦