銀座スイング「北村英治」

両国の後銀座スイングの北村英治クインテットを聴いてきました。半年以上振りです。
一週間前に予約しておいたので真ん中近くのカウンターに座れました。6:45スタートで1ステージ1時間、30分休憩で3ステージ、11時近くまでじっくり聴くことが出来ました。

相変わらず上手いなあ。惚れ惚れするクラリネットのサウンドです。2ndステージではソフィスティケイテドレイディやナイチンゲールサングインバークレイスクエア等今、まで聴いたことのない曲も幾つかやってくれました。70台半ばでこれだけの演奏が出来るのは神業としか思えません。

トランペットの中川善弘さんはトロンボーンの名手中川英二郎さんのお父さんです。英二郎の兄の幸太郎さんは芸大での作曲家だそうで、他にもおじさんが音楽家で、バッハ並に凄い音楽的才能を有する一家です。中川の親父さんはトランペットを無呼吸奏法(正しい名称を知りません)で楽々と吹いていました。これもなかなかできる技術ではありません。 
                                                           
[PR]
by nakayanh | 2008-05-16 23:50 | 音楽