阿部野橋「和源」

大阪の地下鉄天王寺駅直ぐ近く、Hoopの直ぐ裏手です。太田和彦「居酒屋味酒覧」に出ていたお店で、演奏会前日の夜、練習帰りに初めて行きました。
店は新しく、小綺麗で敷居の高い小料理屋の構え、しかも満員そうな感じです。でもままよと戸を開けたら、愛想良く迎えてくれました。カウンターの一番奥に陣取り、ビール中、黒牛の冷酒、カツオの造り、こごみの天麩羅、おでん盛合わせ、太刀魚の煮付け。どれもリーズナブルな値段で旨い。恐そうな大将がニッコリ笑って挨拶するので、後ろの常連さんにかと思ったら私にでした。居心地の良いお店だなあ。板前さんも仲居さんもきびきび働いています。煮付けなんて作り置きかと思ったら、注文の都度一つずつ丁寧に拵えてくれます。大阪へ行くのが楽しみになるようなお店でした。
[PR]