まつやのマドンナ

水曜夜、まつやに行きました。相変わらず超満員。60代後半の男女同級生らしき団体7人が陣取るテーブルの片隅に相席させて頂き、最新の月刊文芸春秋を読みながら。その団体は元馬術部なのか、盛んに五輪代表の老人の星ホケツさんの話題で盛り上がっていました。

ビール中、熱燗、わさびいも、おかめ蕎麦。熱燗の途中早めに蕎麦を頼み、おかめの具も酒の肴にしました。帰りがけ、お勘定をしてくれたベテラン花番さんに話し掛けました。「若くて背の高いお姉さんは辞めちゃったの。」「そうなんです。良い子だったんだけど、結婚したの。」「そうかあ、あの子のファンだったんだ。結婚じゃ仕方ないね。」・・・・・・・。まつやを出ると外は花冷え。何も言い出せないまま消えていった初恋の切なさを思い出しました。ふきのとうの苦味に少し似ています。
[PR]
by nakayanh | 2008-04-10 00:37 | 蕎麦