犬も歩けば

昼、春の陽気に誘われふらふらと久々に神田まつやへ。大ごま蕎麦を頂きました。旨くて腹の加減にもこれ位が丁度良いです。それにしても少し外に出ただけで、午後暫く目のかゆみに悩まされました。目をガードするマスクを作れば売れること間違いなし。

夕方、会社帰り再度ふらふらと神保町まで歩き、三省堂に行きました。予定していた岩波文庫の「蕪村書簡集」を買った後、店内をあちこちブラウズしていたら、自由価格本のコーナーとか云うのがあって、藤村和夫著「麺類杜氏職必携・そばしょくにんのこころえ」ハート出版社刊、定価5千円の立派な本が2100円で売られていて、思わず買ってしまいました。一冊丸々読了する自信はありませんが、索引も付いているので何かの時参照するのに役立ちそうです。本屋の中にこんなコーナーがあるとは知りませんでした。日頃は自宅や会社近くの小さな本屋に行っては却ってフラストレーションを溜めていますが、たまに大きな本屋に行くと色々楽しめてストレス解消に良いですね。
[PR]
by nakayanh | 2008-03-18 23:50 | つれづれ