人気ブログランキング |

山陰・山陽旅行

8/8(水)の夜帰宅しました。2泊3日のパック旅行です。
8/6は朝7:30自宅発、10:00のANAで岡山へ。総社市の国分寺、鷲羽山、」瀬戸大橋を見て、湯原温泉泊。翌日はバスで大山や宍道湖を横目で見ながら、足立美術館、出雲大社見学、バスで長躯津和野まで行き、萩泊。最終日は萩市内や萩焼の窯元を見た後、秋吉台、錦帯橋、宮島、夜7:40広島空港発のANAで帰ってきました。いやあ、盛り沢山でバスの移動も多く、忙しかったです。
メインは我々二人とも行ったことの無い出雲大社と錦帯橋、厳島神社でしたが、どれも一見の価値ありで楽しめました。錦帯橋はもっと小さいものを想像していましたが、大きな川に立派な橋が架かっていました。
足立美術館は全く知りませんでしたが、日本庭園が美しく5年連続で庭園No1に選ばれているそうです。展示は横山大観等の絵の他、児童画も多く、幼稚園の頃大好きだった林義雄さんの絵が多数ありました。当時のキンダーブックも展示してあり、懐かしかったです。こんなところで50数年振りにお目に掛かるとは!
津和野は小さな町ですが風情のあるところで、町中の水路を鯉が泳いでいます。萩では高杉晋作の生家等を見学しました。萩津和野と言いますが、萩は山口県、津和野は島根県なんですね。
宿は湯原温泉の輝の湯(鄙びているけど設備は良好でした)、萩の千春楽(立派な旅館ですがハード面等少し残念なところあり)。
阪急交通社の添乗員の谷口さん、シモデン(下津井電鉄?)観光のガイドの木村さん(ガイドとして10年、今回が最後のガイドだったそうですが、なかなか楽しい上手なガイドさんでした。)、運転手の窪津さん、お世話になりました。
暑かったけど毎日良い天気で良かったです。
by nakayanh | 2007-08-10 06:22 | つれづれ