人気ブログランキング |

半年振りの投稿

前回近況をお伝えしてから半年以上経ってしまいました。この間私事に忙しく、気分的にも余裕がなくて、書き込む気力が湧きませんでした。ようやく少し落ち着いてきた次第です。

昨7/24に家内が脳出血発症、翌日手術、経過は良好でしたが、左脳からの出血の為右半身麻痺と言語障害があり、9/5にリハビリ専門病院に転院、法律で認められている限度略ギリギリの2/23に退院して7か月振りに家内が我が家に帰ってきました。

この間3日程見舞いに行けない日がありましたが、それ以外は毎日病院通い。12/15~2/9に自宅のマンションを一部リフォーム、和室と居間、玄関までの廊下を一体化して段差をなくし、トイレ、風呂、洗面所を使い易くするため全面改装しました。

一番大変だったのはリフォームの為の引っ越しです。サラリーマン時代は転勤族だった為、海外も含め10数回の引っ越しをしましたが、殆ど家内と運送業者任せでした。今回は一人で全部やったので疲れました。仮住まいは我が家の向かいのマンションで、数十メートルの引っ越しなのですが、手間は同じです。往きは段ボール80個余り、帰りは90個余りで、それぞれ詰めるのに1週間以上掛りました。リフォーム完成後2週間自宅を整え、家内の退院後は一緒に部屋を片付け、不要なものを大量に処分して、8割方落ち着いてきました。

家内はめでたく?、要介護3、肢体障害1級と認定され、先週から訪問看護が始まりました。車椅子は室内用、外出用の2台用意しましたが、家の中ではつたい歩きで結構歩いています。手術をした先生からは「杖を突いてでも歩ける確率は30%」と言われていたのですから、かなり良く回復したと言えましょう。外出時は今のところ私が車椅子を押して行きますが、その内杖を突いて外出する練習も必要です。私も大腿骨頭壊死と言う難病を抱えて杖を使用していますので、ダブル・ステッキの老々介護夫婦と言う次第です。

家内の言語障害の方は、聞いたことは略理解出来ますが、喋ることと読み書きはかなり不自由で、言いたいことが言えず、こちらも判らない為、お互いストレスを感じていらいらすることがあります。なるべくそのいらいらを募らせないよう、焦らず気長に対応していくしかありません。自分自身を成長させるチャンスでもあり、試練を与えられているようにも感じます。
by nakayanh | 2015-03-14 05:51 | つれづれ