人気ブログランキング |

サッカーW杯開幕

日本対コートジボワール戦をテレビ観戦。前半本田がゴールを決めた直後辺りまでは良い展開だったが、その後は防戦一方。後半の逆転は時間の問題だっただろう。体格・体力・スピード・決定力そして意欲、全てに相手が上回っていた。第一戦で勝ち点3を取らなければ、略決勝リーグ進出は無理だから、死に物狂いで戦わなければいけないのに、必死さがなかったように思う。1点リードすると妙に安心する悪い癖も相変わらず。私なりに考える敗因は、①大迫のワントップ起用、やはり経験豊かでゴールへの執念も強く、波に乗っている大久保の方が良かった。②長谷部の交替、キャプテンシーのある長谷部を何故替えたのか判らない。あまりスピードなくパスを出すだけの遠藤では、スピードのあるコートジボワールには通用しない。③背が高いだけで相手の動きを読めない吉田をバックスの要で使い続けたこと。今更伊野波に替えられないだろうけど、4年間の戦略上の失敗に思える。ギリシアにはまだ僅かながら勝てる可能性はあろうが、冷静には良くて引き分けか。コロンビアには到底敵わないだろう。格闘技に近いラグビーと違って、サッカーに番狂わせは起こり易いが、決定力・体力・守備力何れも見劣りする日本がコロンビアに勝てるとは思えない。マスコミも過度な期待を持たせ過ぎ。嘗ての大本営発表と本質は変わらない。勿論気楽で現実を直視しない日本人全体がいけないのだが。
by nakayanh | 2014-06-17 15:57 | スポーツ