人気ブログランキング |

浅草東洋館

漫才など色物専門の寄席である浅草東洋館に初めて行ってきました。
浅草演芸ホールの隣にあります。ナイツを生で見たくて出演する寄席を
調べたところ、同じ日にU字工事、昭和のいる・こいるも出演するという
豪華な顔ぶれなのでこの日(9/18)にしたものです。

チケットの基本は団体以外当日券なので、11:30開場のところ11時に
行きましたが、既にかなりの列で少し焦りました。しかしそれは招待券の
人の列で、当日券を自腹で買う人が優先され、その列は数人だったので
ほっとしました。何しろ200人ちょっとしか入れないホールなのです。
しかし流石にこの日は出演者が良いのでどんどん列が膨らみ、早めに
入場させてくれました。前から3番目の良席をゲット、12時の開演までに
持参の弁当を食べ、12時からはひたすら漫才を聴くこと4時間半。十分
笑わせて頂きました。やはりU字工事は勢いがあって面白く、のいる・
こいるの「へーへー、ほーほー」漫才も最高です。ナイツ面白いのですが
やや疲れ気味で、少しキレがありませんでした。大トリは90歳の内海桂子
師匠。セリフがややぼけ気味ですが、三味線から住吉踊りの奴さんまで
達者なものです。客席は開演時から超満員で立ち見や補助椅子もでる
程でした。寄席の人によれば2年に1度の好プログラムの日だったそう
です。

終演後は浅草寺にお参りし、5656会館で雷おこしや人形焼を買い、
ヨシカミで洋食を食べ、アンヂエラスでダッチコーヒと池波さんの世界も
楽しみました。
by nakayanh | 2012-09-19 00:03 | つれづれ