池波正太郎記念文庫

池波さんの大ファンなのに、迂闊にも浅草にある記念文庫に行ったことが
なく、金曜に初めて行ってきました。最高に楽しかったです。

日比谷線の入谷駅から徒歩7,8分、葛飾中央図書館の中にあります。
小さなスペースですが、綺麗に著作や原稿が並べられ、今は池波さんが
描かれた挿絵等の原画も特別展示されています。書斎も再現されていて
楽しくて見飽きません。文庫に隣接して池波さんを中心とした時代小説の
部屋があって、そこで著作を読むことも出来るようです。

記念グッズも充実しており、全部買いたくなりますが、取り敢えず来年の
カレンダーを買いました。1冊千円と手頃、各月に池波さんの東京スケッチ
画が配されています。これからも来て徐々に集めることになるでしょう。
図書館が開いている時間中は文庫も開いているのが嬉しいです。

図書館自体も新しく立派そうで、ここで勉強して疲れたら池波文庫で休憩と
いうのが楽しそうです。浅草まで直ぐなので飲み屋にも近く、充実した
一日が過ごせそうです。

来週は長野に行く予定があるので、上田にある真田太平記記念館にも
行くつもりです。
[PR]
by nakayanh | 2011-12-18 12:07 | 読書