田中好子さんの死を悼む

元キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんが、21日に55歳の若さで亡くなられました。
余りにも若過ぎる死で、嘗てのキャンディーズファンとしては誠に残念で悲しいです。

素人っぽくて良いグループでした。ピンクレディーの様な派手さはないけれど、3人共可愛く、
女の子らしくて、歌も上品でハーモニーも良かったです。三人とも良かったけれど、その中では
ちょっとぽっちゃりで吉永小百合似の美人のスーちゃんが一番好きでした。最初はスーちゃんが
真ん中で歌っていましたが、直ぐにランちゃんと入れ替わり、その後はずっと右が定位置でした。
ヒット曲も多く、どれも好きですが、確か吉田拓郎が作曲した「やさしい悪魔」はアレンジや
ハーモニーも洒落ていて、当時感心したことを覚えています。「普通の女の子になりたい」との
名セリフであっさり引退した引き際も見事でした。

2年後に女優としてカムバックしたのには少し驚きましたが、見事に女優として花開きました。
もう20年近くも癌と戦っていたなんて全く知らず、ニュースで知って驚きました。控え目で
穏やかな彼女らしいと思います。

いつか3人での再結成を心待ちにしていましたが、それも叶わぬ夢となりました。ご冥福を
お祈りいたします。
[PR]
by nakayanh | 2011-04-22 23:31 | ニュース