地震遭遇状況

今回の地震で被害を受けた方々に心からお見舞い、お悔やみを申し上げます。

当方は家族全員無事です。以下、私の地震遭遇状況です。

3/11の地震当日は、朝から花粉症の薬を貰う為耳鼻科と眼科で受診、いつもより2時間遅く
11時過ぎから午後1時過ぎまでジムでトレーニングの後、午後2時半頃葛飾区金町の図書館へ
向かう途中、3時前にJR金町駅の構内で地震に遭遇しました。

直ぐに4駅離れた自宅に引き返そうと思いJRの復旧を待ちましたが、とてもその見通しは
立たない為、タクシー乗り場で30分余り待って4時過ぎにタクシーに乗車、5時前に帰宅
しました。

携帯がなかなか通じず家族の安全確認に苦労しましたが、それでも何度か試みる内地震発生から
30分程度で女房や娘とメールで連絡が取れました。4時過ぎにワンセグでニュースを見て
宮城北部の震度7を知りました。

8階建てマンション2階の自宅では、玄関の金魚の水槽は無事でしたが、揺れで水が大量に
こぼれ、ドアの外まで濡れていました。室内は本棚の一つが倒れて本が散乱した他、写真立てや
額縁などが床に落下していました。でも表面がガラスではなくアクリルだったのでいずれも
無事です。その他は一部の家具の位置が少しずれていた程度で、食器類は無事でした。
転倒防止の留め具を付けていた箪笥は一部扉が開いていましたが無事でした。

昨夜は余震も多く不気味な為、テレビを付け服を着たまま就寝しましたが、3時頃の余震以降は
眠れませんでした。もう一晩同様にするつもりです。当面まだ余震があるようですので、
皆さま何卒気を付けてお過ごしください。
[PR]
by nakayanh | 2011-03-12 22:46 | ニュース