カレー大好き

ゲイロードカレーを嫌いな人と云うのもあまりいないでしょうが、私も人並みに大好きです。
子供の頃お袋が作った素人っぽいカレーも、女房の作るカレーも、町の洋食屋のも好きですが、
インド料理店のカレーが特に大好きです。

家の近所の「ルンビニ」というインド料理屋(パキスタンやタイ、ベトナム等料理も出します)に
時々食べに行きます。「ルンビニ」は釈迦の生誕の地で仏教の4大聖地の一つですから、
有難くも大胆な店名と言えます。

今月末までの2割引券があったので、昨夜女房と行って来ました。タンドーリチキン等の
入った前菜盛り合わせを肴にビールやワインを飲み、その後カレー2種とナン、サフラン
ライスで超満腹でした。ビールを頼むと摘みに出される薄いインド風の煎餅がビールによく
合います。ナンやサフランライスと一緒に食べるカレーはしみじみ旨いと思います。昨夜は
チキンと野菜の2種(詳しい種類までは例によって覚えていません。どれも旨いです)お2種
でした。インド料理は日本料理の繊細さはないですが、奥が深い味だと思います。私の味覚は
特に優れている訳もなく、日本人としてごく人並だと思いますが、それでもこういう両極端の
味をどちらも十分楽しめるのですから、日本人の味覚のスタンダードが高いのだと思います。

インド料理店には大抵インドの音楽が流れていて、これも料理に欠かせないBGMです。
インド音楽を世界に広めたビートルズの故ジョージ・ハリソンの偉大さに改めて感謝です。
店によってはたまにインド音楽と共に映像も流れていますが、あれはさっぱり判りません。

就職した頃は神戸にいましたから、「ゲイロード」というカレー専門店によく行きました。
北野町かトアロード辺りに有ったと思うのですが、調べたら今は垂水に移ったようです。
新宿中村屋の骨付きチキンカリーも40年来のファンですが、最近はチェーン展開していて、
どこでも気軽に食べられる半面、格調高い本店の有難味が薄れるのが淋しくもあります。

海外勤務の頃は子供も小さく金もないですから、安価な中華とインド料理の店を家族で愛用
しました。特に植民地だった関係で英国はインド人が多く、どの町にも安くて旨いカレー屋が
あるので旅行の時大いに助かりました。

残念なことは、歳と共に大好きなカレーがしつこくなってきて、食べる時は旨いのですが、
後で結構長時間胸やけや胃もたれで苦しいことです。特に昼にカレーを食べると夜飲み食い
出来なくなるので、なるべく昼は避けています。悲しいことですね。
[PR]