室町砂場の変貌

「室町砂場」に先週夜に行きました。昨年末大晦日の年越し蕎麦以来です。

昨年央に店内を改装、入口の場所も変わり店内のレイアウトも大幅に変わりました。
小上がりの座敷や風情のある中庭は同じですが、間仕切りが立てられるなど
かつての大らかな広々感が、やや窮屈になった印象です。

先日行ってみるとメニューもかなり変わっているようでした。先ずお品書きがブックレット状の
詳しいものになっています。メニューではビールの中瓶が消えたり、焼き鳥は塩のも出来たり、
ぶっかけ系の蕎麦も出来ました。絶品とも言えた鳥わさはメニューから消えて暫く経ちます。
コースメニューも幾つか明示されています。老舗と言えども全く変化がない訳にはいかないという
事なのでしょう。それは良く判りますし、良いことだと思いますが、以前のスタイルへの懐かしさを
感じるのも事実です。花番さんの客への気配り、気付きが以前よりやや手薄になっている印象も
します。

砂場でしか味わえないあさりと卵焼きでビール、冷や酒、ぶっかけ系の蕎麦、美味しかったです。
[PR]
by nakayanh | 2009-06-13 07:07 | 蕎麦