神田まつや蕎麦会

酔流亭さん、Fouさんご夫妻の4人で金曜夕「神田まつや」蕎麦会をやりました。
酔流亭さんも私もFouさんご夫妻とは初対面です。
酔流亭さんとFouさんが一つのブログを通して知り合われ、Fouさんが
酔流亭さんのブログにも書き込まれる内、私ともブログ仲間になった次第です。

当日は5:30スタートのところ、私は5:45頃に着きました。酔流亭さんと
もう一人男性が店の前に立っておられ、それがFouさんご主人でした。
Fouさんが車を置きに行っていた為で、おかげで私も遅れずに済みました。

Fouさんは如何にもフランス語講師らしくおしゃれでモダンで溌剌とした方、
そのご主人は当然ながら背が高くダンディ、それでいて穏やかで優しい方です。
ご主人はドクターストップとのことでお気の毒にも酒を飲まずウーロン茶、
後の三人はビールの後当然燗酒。まつやの菊正宗は相変わらず旨い。
肴は酔流亭さんにお任せして、鰊煮、板わさ、焼き鳥、蕎麦掻き。

話は、Fouさんご夫妻の馴れ初めから、Fouさんと酔流亭さんが出会う
きっかけとなったブログの主のこと、Fouさんの生い立ちや神戸のこと、
Fouさんご主人のネパールでのご活躍、Jazz談義、Fouさんがこれまでで
最高だったというカトマンズの蕎麦のこと、花まきさんや花巻蕎麦の
由来、蕎麦ブログ仲間のがじゅたんや髭彦さん、佐平治さんのこと等等、
話し上手なFouさんと聞き上手な酔流亭さん、ご主人の間で尽きることが
ありませんでした。

本来の閉店時間の8時を大きく過ぎ、客もまばらになったところで
最後のもりそばで締め、名残惜しいながらもお開きとなりました。
Fouさんがわざわざ笹巻けぬき寿司で買われたお土産まで頂き、
雨上がりの週末の街を、ほろ酔いで気持ち良く家路に着きました。
Fouさんご夫妻、酔流亭さん、有難うございました。
[PR]
by nakayanh | 2009-05-09 06:50 | 蕎麦