神宮六大学野球観戦

金曜の夜中、急に持病の左足が痛くなり、眠れないほどだったので鎮痛剤を
久々に飲みました。その為計画していた早朝バイクは中止。

9:30自宅出発で神宮へ。今シーズンは初めてです。
プロ野球は殆ど行きませんが、神宮は良く行きます。
内野でも入場料が僅か1,100円で2試合たっぷり見られます。
昼間から屋外でビールを飲みながらの観戦は最高です。
何人かは将来プロで育っていく、その過程を見られるのだから安いものです。
古くは矢沢や山下大輔、江川から最近の和田毅や鳥谷等々です。鳥谷と
早稲田同期の青木宣親は全く記憶なく、こんな大選手になるとは思いませんでした。

今日のお目当ては第一試合早立戦の早稲田斉藤投手ですが、少し懸念していた通り、
佑ちゃんは今日は投げませんでした。全く應武監督はよく監督が務まるとないう印象です。
エースなんだから何が何でも緒戦に投げさせなければ。火曜に投げたからなのでしょうが、
それでも中三日、しかも火曜は打ち込まれたので完投していません。今日斉藤以外で
負けると日月連投させる可能性が高くなり、その方が負担でしょう。その程度の先も
読めないのでしょうか。案の定今日の早稲田は良い所なく負けました。
今日斉藤が投げなければ明日も客が入る、という商売優先ならとんでもないことです。

第二試合の東慶戦は慶應が何とか勝ちましたが、東大相手でこの接戦では慶應も
情けない。東大は僅かな選手層でよく頑張っています。プレーもそれ程遜色がある訳では
ありません。

今日は初夏というより真夏を思わせる日差しの強さで、6時間近くじりじり焼かれ、
顔や腕が真っ赤になってしまいました。でも明日も行かなきゃ。監督の思う壺か。
[PR]
by nakayanh | 2009-05-03 01:06 | スポーツ