Jpopつれづれ

いつ頃からかJ-popなる言葉が使われ始めましたが、定義は良く判っておりません。
演歌を除く日本の流行歌、と言うことでしょうか。

最近出た松任谷由美のアルバムを買いました。このところマンネリ気味の感がありましたが、
今回のアルバムは原点復帰というか、ユーミンらしいサウンドがふんだんで、しかも
そのサウンドの厚みが増している印象で、なかなか良いと思います。
最近松任谷由美のテレビ等での露出度が多くて驚いています。放っておいても売れた
昔と違って、それなりにセールスをしなければならなくなったということでしょうか。
先日の日曜に行った銀座山野楽器ではしっかりアルバムのチャート一位でした。

ブラバンで演奏した関係でアンジェラアキの「手紙」もシングル版を買いました。
彼女の歌はちょっと疲れますが、なかなか良い曲ですね。アンジェラアキを見ると
どうしてもナナ・ムスクーリを思い出してしまいます。

かまやつひろしの古希トリビュートアルバム「ムッシュかまやつ」も少し前に買いました。
かまやつさんの自由で捉われない生き方というのは憧れですね。所ジョージや
藤村俊二にも共通点は感じますが、音楽性の高さでかまやつさんにより憧れます。
「バンバンバン」の歌と踊りは40年経っても古くならずカッコいいですし、
あのセンスの良さはビートルズを髣髴させます。日曜に堺マチャアキ、
井上順と三人で対談していましたが、これが実に面白かったです。
三人の楽屋での雑談をただ流すだけで、殆どのお笑い番組やバラエティ番組など
比べ物にならない面白い番組になると思います。マチャアキのアクの強さがかまやつ、
井上の飄々としたボケに上手く吸収されて面白みだけが残る感じです。

桑田圭祐の一人紅白DVDは買ったのですがなかなか暇がなくて未だ見ていません。
選曲を見るだけで面白いのは間違いありません。彼が影響を受けたか好きだった
歌手や曲を選んでいると思うのですが、ザピーナッツ5曲、クレージーキャッツ
3曲ですからね。いずれ海外の歌手ヴァージョンを作ってくれるのを期待したい
です。

最近のジャニーズ系その他の本当のJ-popは殆ど付いていけておりません。
[PR]
by nakayanh | 2009-04-22 01:22 | 音楽