新丸ビル「石月」

マラソン同好会10周年記念エッセイ集の編集で多大なお世話になったフーさんの慰労&
千葉への転勤壮行会で新丸ビル5階の「石月」に初めて行きました。「いしづき」と読みます。
新丸ビルは2,3回目、2年振りくらいですが、ビルの中が街になっている感じで驚きました。
田舎者もいいところです。

予約しておいたので4人掛けの席にゆったり座れました。満席です。
店内は明るくさっぱりした造作。シンプルで良いのですが、何となく手抜き感も。

生ビール、冷酒「豊の秋」、燗酒「春霞」、冷酒「忘れました」、鴨ロース、卵焼き、アサリの
蕎麦湯蒸し、根わさびとキャベツの何とか、天麩羅盛合わせ等。盛り付けもシンプルな
小振りの皿に素朴に乗せてあって、凡そケレン味がありません。丸の内という
ビジネスライクな場所柄でしょうか。花番は若いお兄ちゃんとお姉ちゃんでこれもさばさば。
お銚子、お猪口も当然白磁のシンプルなものです。

全体に値段はそこそこ、まあ場所柄仕方ないでしょう。そばはフーさんが辛味おろし蕎麦
(だったかな)、私は卵とじ。旨かったです。銚子一人4本飲んでしまい、帰りはかなり
酔っ払いました。
[PR]
by nakayanh | 2009-03-20 09:07 | 蕎麦